FC2ブログ
プロフィール

鶴田文学

Author:鶴田文学
職業:エロ漫画描いてます
サイト:お祭り気分
メール:bungakuぬakai.sakura.ne.jp
「ぬ」を「@」に置き換えてください。

Twitter

カテゴリ

検索フォーム

その他リンク

日々の鶴田文学
鶴田文学のたいしたことないのに色々悩む優柔不断人生記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グロック塗装
SNSとか他のとこで前に書いた日記とかを拾ってきてみます。


みんなが夏コミ3日目頑張っているだろう頃に、ボクは電動グロックのスライドを塗装してました。
IMG_3552a.jpg

Mr.カラーのオリーブドラブ(1)+水性トップコート(つや消し)

ダイソーで買った0.9mmの精密六角レンチでセレクター部分も分解できたので、ワリときれいに塗装できたと思います。
ところどころ荒い部分はあるけど、味だ。味。

比較的簡単に見た目が大きく変わるので塗装楽しい。
初めてのサバゲ(7月の思い出)
サンエイゴーグル

初めて行ったサバゲの感想です。
7月の炎天下の中、朝8時~夕方5時までのコース行ってきました。
その翌日にサバゲを振りかえった日記です。

==========
内々けやきさんが誘ってくれたので行ってきました、千葉の住所があやふやなところまで。
デザートユニオン http://desert-union.jp/

それっぽい装備はゴーグルとニーパッドだけで、あとはワークマンで暑さ・日光対策品を買って行きました。超使えるワークマン。安いし。
銃とかは借り物で。その節は大変ご迷惑をおかけしました。
今後のために、忘れないうちに反省会です。

・飲み物4Lほど消費。2Lアクエリアスを凍らせていったものの、なかなか溶けなかった。もっと早めに保冷バックから出しておこう。
・熱射病対策がかなり重要。塩分と水分と、たまに頭冷やしたりしないと死にます。水で濡らせて頭に巻けるものが必要っぽい。
・銃はやっぱり自分の欲しいっす。借り物だと申し訳なさ過ぎるし、取り扱い知識が無いのは怖い。まずは軽くて短くて取り回しのしやすいものがいいと思った。
・多弾装マガジン+予備バッテリー、あとはマガジン入れるものやホルスターいりそう。肩にかけるのも。
・朝8時からやり始めた場合、14時くらいにはバッテリー交換したい。
・疲れすぎてお昼ご飯はなかなか食べれない。でも塩分補充のためにもちゃんと食べよう。
・行きはよいよい帰りは怖い。帰りの首都高は渋滞するので3時間くらいかかっちゃう。
・ちゃんと寝ていこう。
・終わったら疲れててもストレッチ。お風呂に浸かるだけでは筋肉痛から逃げられない。フェルビナク配合シップを貼りまくれ!!
・手首バンドとメッシュゴーグルは結構良かったかも。ゴーグルのフェイス部分に通気口も空けといて良かった。
・ゴーグル通気口は、ダイソーの皮用ポンチ3mm。BB弾の大きさ(6mm)を知らなかったのでビビっちゃったけど。5mmくらいでもいいのかな。
・頭は濡らせるバンダナとかが良さそう。
・弾は一人当たり3000発くらいバラまいた?弾も人のを頂きまくったので申し訳ありませんでした。

2日目の現在、朝起きて起き上がろうとしても太ももが痛くて立てません。
何か掴まるものがあるところまで這っていって、ようやく立てます。
自分のなまりきった身体に絶望した!!イメージだと、有事の際には敵と華麗に戦う心の準備ができていましたが、このままでは全く日本が守れません。
身体鍛えよう…

サバゲ初心者だったので、新兵の仕事は突撃のみ!とばかりに、一緒に行ったみんなでスタートダッシュしまくってました。
距離的にはそんなに走ってなくて、5m走くらいを中腰で何度もする感じです。でも太もも死亡。フィールドが広大すぎました。
装備は借り物のMP7A1。2~30mくらいしか届かなかったかも。
でも何人か倒すことができました。当たるたびに嬉しくて「やった!当たった!」って言ってたけど、熟練者から見るとほほえましい行為なのかどうか…
すごい遠回り突撃してたら、フラグも1回取ることができました。遠回り過ぎてもう中腰できてなかったけど。敵がほぼ全滅っぽかったので生き残れたようなものです。

途中でバッテリーが切れてしまった&帰りの体力温存のため、最後の2回はお休み。
今思えば頑張って参加しても良かったのかも…しかし、この心残りが次への活力になるのであった。
感覚的にはスキーやゴルフに似たようなレジャー気分でした。
案の定ハマりそうです。
もうすぐコールオブデューティー4の廉価版が出るみたいなので、まずはそれでエアサバゲしてよう。
==========

その後3日ほどは何か掴むものが無いと起き上がれないほどの筋肉痛でした。
完全に回復するまでは1週間ほど。
しかし、思いっきり楽しかったので、その後サバゲにはまっていく鶴田なのでした。

3回目のサバゲ
グロック18C.jpg

行ってきましたサバゲ。
場所は前回と同じく、インドアフィールド「U-CUBE」
http://union-cube.jp/

前回は連休ど真ん中にレンタカー借りて首都高を突っ切って行こうと試み、大渋滞に巻き込まれました。帰りも。
なので今回は、秋葉原に集合し、そこから多人数乗りレンタカーで送ってもらう計画です。
渋滞予測も的確で、スムーズに送っていただきました。ありがとうございます!!
とんでもない寿司屋の店長の話とか、苺大福のベルトコンベアーのバイトで壊れちゃった人の話とか聞けて面白かったのです。

前回はM733を持っていくも、その銃身の長さからいまいち活躍できず不満の残る戦いでしたが、今回は電動ハンドガン・グロック18Cで参戦です。
これは大正解。
弾道もまっすぐ飛ぶし、飛距離も十分。
取り回しは最高だし、弾数も100連マガジン1本だけで全試合戦えました。
問題は、今後の使いどころがあるのかどうか…。
アウトドアだとただの飾りになっちゃいそうですし。持って行くけど。
部屋の中で撃つには気軽で楽しいので、網みたいな的を手に入れて、撃ち欲を満たしたいと思います。

装備がハンドガンだけなので、スタートダッシュばかりやっておりましたら、ちょっと筋肉痛きました。
チキンなのでフラグゲットするところまでは攻めこめず、だいたい真ん中辺りに潜んで、何人かキルする感じのスタイルでした。
気づかずに横に来た敵さんを、パシュっと撃ったところ「あたっ」と驚いてこっちを見て「あああ~~~」と無念の声を漏らしていたのが心に響きました。ごめんなさい。うふ。

スモークが焚かれたときには、前方がほとんど見えなくなってしまい、人影だと思って撃ったら味方のお尻でした。本当にごめんなさい。
でもうちも味方のムドさんに撃たれたので、おあいこにしてもらおう。
(ムドさんというのは、コミックRINで連載中の無道叡智さん。)
うちの単行本持って来てて、サインを頼まれてしまいました。
来月にムドさんも単行本が出るそうなので、これは仕返ししなければ。

朝も早かったので帰りはグッタリ。
異常なテンションと化した車の中では、窓から見える看板を読んではゲタゲタ笑い、急な下り坂でジェットコースターを楽しむように雄たけびをあげたり。でもちょこちょこ寝落ちさせていただきました。

お好み焼き屋で食べ飲み放題を腹パンパンまで楽しみ、ほぼ終電近くで帰り着きました。
丸1日がかりでした。

・アウトドアだともっと大きなバッグが必要そう。リュックがいいかな。
・ズレにくいレッグホルスター欲しい。安く。
・花粉症の時期はゴーグルどうしようか対策を考えよう。
 プロゴーグル上だけ+レスプロのスポーツタマスクかな…?
・1月にレーザーで鼻焼こう。
・酒飲むとテンションがあがる。
・予備バッテリーはいらなかったかなあ…
・ニーパッドはX-Tacでも膝曲げると内側痛い感じ。ソフトタイプも気になる。
・ドットサイトふしぎー。

やっぱりサバゲは日帰りスキーみたいな感じ。
出費が大きいので、しばらく頑張って働こうと思います。

フル装備
まだ2回しか参加したこと無いサバゲ。

装備01

野山を駆け回って、このなまりきった身体にムチ打ちたいのですが、10月はムリそうです。
もうすぐ本格的な花粉の季節になってしまうので、その前にあと2・3回は行っておきたいなー


カレンダー

単行本

DL販売



RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。