FC2ブログ
プロフィール

鶴田文学

Author:鶴田文学
職業:エロ漫画描いてます
サイト:お祭り気分
メール:bungakuぬakai.sakura.ne.jp
「ぬ」を「@」に置き換えてください。

Twitter

カテゴリ

検索フォーム

その他リンク

日々の鶴田文学
鶴田文学のたいしたことないのに色々悩む優柔不断人生記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログお引越し
ブログを移転しました。
http://tsuruta.sblo.jp/

まだ真っ白けですが、徐々に整えていきたいと思います。
画像がFC2側に保存されてるので、こっちはしばらく消せそうにないですし。
自宅たこ焼き
無性にたこ焼きが食べたくなってきてるのですが、屋台とかお店のたこ焼きは何だか値段に納得がいかずになかなか買えません。
関西の方は一家に1台くらいたこ焼き器持ってて自分で焼くというので、うちもそれに習ってたこ焼き作りたいなと思った次第です。
きっと安く済んで腹いっぱいになれるし。
中身のタコはあまり興味が無いので、ソーセージとかチーズとか適当なものポイポイ入れて作ってみたい。そしてビールで一杯やりたい。

うちの実家にもたこ焼き器なんてなかったので、どんなのがいいのか、たこ焼き器ちょっと調べてみました。

■自宅たこ焼きベテランは皆、鉄製+ガスを薦める。
候補は2つ。

Ⅰ、イワタニのカセットフーエコ+専用たこ焼きプレート
 http://www.amazon.co.jp/dp/B000XF99SG/
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0000DIJBV/
 楽天とかで送料込みだいたい4500円くらい。鋳物。

Ⅱ、イワタニ カセットグリルたこ焼器 炎たこ
 http://www.amazon.co.jp/dp/B002VOX6G8/
 送料込みだいたい5000円未満。テフロン加工?


■たまに作る人は鉄製は手間がかかるので、手軽な電気プレート。
 電気は火力が弱いのが弱点なため、ハイパワーのこちらが候補。

Ⅲ、ツーツーニコニコたこちゃん早焼き KS-2579
 http://www.amazon.co.jp/dp/B0018YSHVQ/
 型番で楽天検索すれば送料込みだいたい3500円くらいのあります。フッ素加工。1200W。


(Ⅰ以外はたこ焼き専用器です。)

Ⅰ、カセットコンロは持っておくと、いざというときに便利な気がする。
そのうち欲しいけど、日常使いにガスボンベが必要なのが不便。
鉄板は油のなじませや片付けなどの手間が一苦労。焼くのもコツがいるよ。

Ⅱ、高い。
火の回りはカセットコンロに比べて良い。まさにたこ焼き専用器。

Ⅲ、この辺りが気軽で妥当なところかなあ。
専用器であるところが不満なくらい。
取り外せて洗えるけど、電気差込口も一緒になってるので、洗うときに気をつける必要がある。丸洗いはできないよ。


ケヤキさんだったら迷わずⅡを買ってあんまり使わずにお蔵入りすると信じているけど、うちのキャラだとⅠとⅢを迷った末に買わないか、しぶしぶⅢ にするかだと思うのでした。
あーお腹すいた。


==================
と思ってたら、そういえばケヤキさんはタコヤキ器持ってました。
食べさせてもらったような記憶もないこともないような。
ケヤキさんタコ好きなんです。

結果は、Ⅰにしました。
そして一週間で3回作りました。8個入りだと9パック分くらい食べましたよ。
楽し美味しい。

ブログ引越し
はてなダイアリーに引っ越してみました。
http://d.hatena.ne.jp/bunga9/

さくらのブログにページング機能が無いのが不満でしたので。
まだ設定など弄りきれてないのですが、しばらく使ってみようと思います。


すみません、ブログの引っ越しはやめにします。
お手数おかけして申し訳ありません。

行間の広さなど、自分の日記の書き方では非常に相性が悪く、読みにくくなるものでした。
次はもっと吟味して行動に移したいと思います。

見本誌届いた
見本誌.jpg

単行本の見本誌が届きました。
小豆色の和菓子の包みのような印象の帯です。
こうして形になると、なんだかゾワゾワしてきました。
本当に発売されるそうです。

明後日19日(木曜)発売です。よろしくお願いします!!
詳細は下のほうの記事をご覧ください。

引っ越したので散髪するにも新しい店を開拓しなければなりません。

大学の頃、1000円くらいの床屋で3回くらい切って、毎度何だか微妙な気持ちになってからというもの、散髪には2000円まで出そう!とMyルールが設定されて2000円くらいの店を探すようになりました。
過去2回くらい人の紹介で4000円くらいの店に行きましたが、ムリ。高すぎて継続できません。

2000円くらいの店ってなかなか見つからないんですよね。
3500円以上はわんさかある。なんでこんなに美容院たくさんいるの?ってくらいある。
あと1000円の店も比較的ある。でも怖い。

鶴田は極小市民の名を欲しいままにするかのごとく小心者で優柔不断なので、中途半端なところが大好きなのです。ピンでもキリでもない、中間くらいのところがあると嬉しい。安心しちゃう。
ネットで調べた限りだと、引っ越す前に利用してた系列などは無いようで、1件だけ2500円くらいのところがありました。
でも知り合いが行ったところ、何か微妙…とのこと。
じゃあどうしよっかなーって思ってたところで駅前に1700円の店があるのを視界の端にとらえつつ、何だかその「うちはスポーツ刈りしかありませんよ!」みたいな雰囲気に敬遠してた店、思い切って入ってみました。

刈上げは避けたかったので、「刈り上げずに短く…」的なことをうちのお母さんを太めにした感じの店員さんに伝えると、料金は1600円でOKだとか。
モミアゲの長さどうするか聞かれたんで「普通くらいで」って答えたら、割とザックリ刈られました。
あのモミアゲの長さって、いつも毛の長さなのかモミアゲ自体の長さなのか混乱するんですよね。
毛の長さなら短くして欲しいんですが、「短く」って言ったらザックリいかれたことがあります。
なので最近は「あ、そのままで整えてもらえれば…」とか言ってたのに、ひさびさに「普通くらいで」って言っちゃった。
散髪はあれ?思ったより短く切られてないかも?ってくらいで終了し、前かがみになって洗髪したあと、顔剃り初体験。
眉の下とかも剃ってくれるんですって。これ常識なの?
あと鏡で襟足とか見せられて、「このくらいでどうですか?」って聞かれた後に「気に入らん、もっと短くしてくれ」とかアリなのかどうか…。
以前安い床屋で「もっと短く…」って言ったら店員さんが不機嫌そうになったのでそれ以来、もうあるがままを受け入れています。
きっとこれが店員さん的にはいい感じの長さでいい感じの形なんだ!きっと!!すごい小心者。

モミアゲ以外はおおむね満足でした。
次は「そのまま整えて…」って言う。


最近、白髪が増えてきたような気がする…。いや、実際に増えてます。
前髪の後退の深刻さにちょっと目をつぶり、サイドの髪をサラっとめくると、1本、2本、3,4…6本みたいな感じで発見できます。
髪の毛を守りたい気持ちからここんとこブリーチしてないので、真っ黒髪なため目立つのでしょうか。白髪を目立たなくするためにブリーチするべきか、髪の毛全体を守るためにそのまま諦めるか…
抜いたらその毛穴からまた白髪が3・4本生えてきて増える、って聞いたけど本当なのかな?
白髪染めも考えましたが、ちょっと調べたら、ブリーチ以上に毛の色素を抜いてその穴に色を染み込ませるとかあって、かなり怖くなっているところです。
ヘアカラーとかにしておこうかなー。ブリーチ後じゃないともったいない気もするけど。


カレンダー

単行本

DL販売



RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。