FC2ブログ
プロフィール

鶴田文学

Author:鶴田文学
職業:エロ漫画描いてます
サイト:お祭り気分
メール:bungakuぬakai.sakura.ne.jp
「ぬ」を「@」に置き換えてください。

Twitter

カテゴリ

検索フォーム

その他リンク

日々の鶴田文学
鶴田文学のたいしたことないのに色々悩む優柔不断人生記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

扇風機
賞味期限切れだけど、8月末くらいの日記。

旧扇風機.jpg
6年半くらい前にコジマで買った扇風機。価格は1980円。リモコン付き。
メーカーはpanateyan。超聞いた事ありません。

先日から回転が悪くなり、電源を入れてもなかなか回らない。
風量を「強」にして、数分待つと、徐々に徐々に回り始め、やっと通常の回転くらいになるというものでした。
前面カバーを取り外して、クレ556を吹いたりしてみましたが、なかなか改善せず。

さすがに寿命か…と考え、新しい扇風機の導入を考えたのですが、すでに軒並み売り切れ。
エコ何たらへの関心の高まりと今年の夏の気温の高さで、今期分の在庫が売れに売れて、もうほとんど店頭に残っていない状況でした。
次の生産は来年の5月頃になるんじゃないか…。

品薄状況だと在庫一層の値引きセールも期待できず、この扇風機をこのまま騙し騙しあと一ヶ月くらい我慢すれば今年はもう必要なくなるだろう…

と思っていた矢先、とうとうウンともスンとも動かなくなってしまいました。

うちの部屋は風通しが悪いため、窓を開けても換気扇回しても全然換気できやしない!
ガッデム!扇風機がないとエアコンの効きも悪いぜ!!

これはイカン!と予算を3千円に拡大、扇風機さがしの旅。しかしあえなく撃沈。
ネット通販を漁るも、なかなか良品が見つからず、仕方ない…サーキュレーターを購入するか…と思っていましたら、価格.comにはラインナップされていないものがヤマダの通販に!!
SKジャパン…、うん、聞いた事ない。
しかし、首振りもリモコンで制御できるものが3000円ちょい!
この製品、なかなか情報もなかったのですが、価格もこれ以上下がりそうな感じでもなく、むしろ安くなってるぽかったので、これは好機だ!!と思い切って注文しました。でももちろん悩みましたとも。

新扇風機.jpg
そして届きましたよ新・扇風機!!超安っぽいの!!すげーデザイン悪ぃー!!
羽が微妙にぶれて、動かしてると全体がちょっとゆらゆらしてます。
「弱」も全然弱くないし。うん、値段なり。
でもデザイン悪すぎるリモコンを操作すると、ちゃんと首降りも操作できました。

よし、これであと5年は戦えるぞ。と安心しましたので、憎き壊れた旧扇風機を完膚なきまでに分解してやることにしました。
ホコリにまみれたカバーや部品を取り外し、掃除機で吸い、ゲル状になった油を拭き取ります。
とても安っぽいです。本来4箇所止めるべきネジが3ヶ所しか止まってなかったりします。ネジ1個ケチるなよ!
軸の棒はもうガチガチに固まって、手で回しても抵抗が強くてなかなか回りません。
よし、ここにクレ556だ!!シュー!シュー!あれ?クルクル回る…
ここぞ、と思う部分あちこちに556吹きまくってたら、軸棒の抵抗も無くなり、スムーズに回るようになってきました。
なんだか微妙な気持ちになりながらも、556じゃあんまりかな、とクレ・シリコングリースメイトで注油し、元通り組み立てました。

スイッチオン。ブーン。復帰。

今、我が家では2台の扇風機が部屋の空気をかき混ぜてます。
いや、2台目が欲しかったんだ、俺。

新扇風機リモコン.jpg
新リモコン。

【日常】除湿機
RV-HS60.jpg RV-JX60.jpg
今の部屋に引っ越してきたとき、あまりの湿度の高さから窓ガラスには結露ボタボタ、日当たりが悪いので洗濯物は1日中干しても乾かない、という状況だったため、除湿機を買いました。
部屋は家賃の安さと広さを優先したので、そこらへんは仕方ありません。

除湿機には、ゼオライト(デシカント)式とコンプレッサー式、その2つを使い分けたハイブリット式がありますが、冬場をメインとして使用したかったため、ゼオライト式を選択。

ゼオライト(デシカント)式は、ヒーターを利用して湿度を下げるため、使用していると部屋の温度が上がります。電気代もコンプレッサー式より高いそうです。でも冬でも威力を落とすことなく除湿できるのです。あと、構造上、重量が軽い。
コンプレッサー式は空気を冷やして除湿するので、部屋の温度が上がりにくいです。でも廃熱も同じ部屋内にするので、クーラー代わりには使えません。スポット冷風くらい。室温はむしろ少し上がります。クーラーとか冷風という名前に騙されるな!!
電気代は低いそうですが、気温が低いと威力が落ちます。あと重い。
ハイブリット式はその両方のいいとこ取りです。しかし、値段が高くなります。2年前から同じ製品の値段が変わっていない気がします。結露見張りセンサーとかは羨ましい。

象印のRV-HS60は、ゼオライト式でタンク容量が6リットルと大容量。さらにアタッチメントがついて、布団乾燥やブーツ・靴の乾燥などもできるというものでした。
布団乾燥機ほど温風はでないものの、布団から出た湿気も除湿してくれるので、布団が干せない環境ではなかなか使えるものです。
でもまあ、ふんわり暖か乾燥したいのでしたら、布団乾燥機と除湿機は別々をオススメします。あくまでおまけ機能みたいなものです。

そのRV-HS60。2年ほど使用しておりましたが、先日リコールが。
http://www.zojirushi.co.jp/toiawase/rvh_kinkoku.html

サポートに電話をしたら、翌日象印の方がやってきて、現行の同等品と交換してくれました。
1年間の保障付きです。

現行のものはRV-JX60。
タンク容量が2リットルになり、軽量コンパクトを重視したもののようです。
タンク6リットルなんて使い切ることは無く、水捨てるのサボって連続使用してやっと半分くらい溜まる程度でしたので、2リットルでも問題無いっす。
むしろ半分くらいのサイズになっているので、物が増えて狭くなった現状にはむしろ利点。
しかし、それ以外は特に変化なく、機能も「節電」という中途半端なポジションにいたボタンが無くなったくらい。「急速」「通常」「静音」があるので、「静音」と一緒でいいです。
2年経ったのにこれほどまでに変化が無いのは寂しさを感じてしまいそう。
価格.comでも特にクチコミもレビューも無く、目立たずひっそりと掲載されてます。2年前は寒い地域の人とかに人気だったのになあ…。

さっそく布団乾燥に使用してみました。

ガッデム!
コスト削減のためか、アタッチメント(ごろごろっといくつかある)を入れる袋がありません。
写真の赤矢印の2つ。
あれだけ取っておけばよかったと、ケチくさい僕は思うのでした。

【駄文】つらつら
こんばんわ、鶴田です。
お風呂で最初に洗う場所は頭です。顔、身体と上から順に行きます。掃除の基本です。

以前ちらっと日記に書いたかと思うのですが、ここんとこずっと石鹸シャンプーを使っておりまして、これが髪の毛にいいのかどうかは分かりませんが、いやそもそも段々と薄くなってくる後頭部とじりじりとその勢力を伸ばすおでこになすすべなく後退・防戦一方の前髪生え際部隊への援護として始めた石鹸シャンプーなのですが、えーこれ使い始めてどのくらいだろう、半年は過ぎたのかな?果たしてその効果があったのかどうかは正直良く分かりません。でも特にハゲが進行したような兆候もそんなには感じられないので、普通のシャンプーに戻すのも怖いなっと思ってとりあえず使いつづけております。
まあ、この石鹸シャンプーというものは、リンスもセットで使用することが重要らしいので、きちんとトリートメントしております。男がトリートメントだなんて、なんか軟弱じゃね?ちょっとオシャレ入ってね?なんてちょーーっとだけ思ったりもする田舎者なところがまだ無くも無いのですが、そこはもう髪の毛大事ですから。30を手前にして、なんとしてでも守りぬきたい防衛線です。リンスも天然の何か酢みたいなやつを薄めてするのがいいらしいのですが、そこまでするのは面倒なので、ちょっと化学チックな成分入ってるけどその分使うのが楽なリンス、シャンプーと同じ銘柄のものを使っております。
このリンスというのがなかなかの曲者で、これキチンと洗い流さないとすぐ吹き出物なんかできるみたいですね。
洗い流す際に、顔や背中にダーっとつくようなので、頭洗ってリンスの後、洗顔と身体を洗う事でちゃんと洗い流せるようスケジューリングしております。
でも、お風呂って何か考え事してると、無意識にシャンプーしたり洗顔したりしてて、「あれ?俺顔洗ったっけ?」「あれ?リンスしたっけ?」などとよく途中の記憶がすっぽり抜けてたりします。「次は先生と生徒なんていいな…こう迫られたら拒めなくてついついって展開なんか…ぐへへ」なんてチンコおっきくして、身体洗うとき邪魔になったり、タオルひっかけて喜んだりしてたら、洗顔したかどうか記憶が無くてもう1回洗顔したりなんてことしょっちゅうです。
勃起したチンコに何か引っ掛けたりしますよね?だんだん重いものにチャレンジしたりとか。俺、あの洗剤の箱のやつ、アタックか何かだと思うんですけど、満タンで1kgくらい?たっぷり入ったやつまで成功しました。テレビでトラックひっぱてる人いますけど、さすがにあれはムリだと思います。千切れそうになって青あざついたりしそう。怖い。
それでリンスしたかどうか記憶が無くて、顔も身体も洗った後に思い出し、最後にリンスしたことがあったのですが、その後キましたね。
もう27歳になるのですが、おでこと背中に吹き出物がポツポツ。いやんな感じです。
にきびとかって何歳くらいまでできるものなんでしょうか。大人になると自然とできなくなるものだと思ってたのですが、まだまだ健在です。

値上げ
家電とパソ以外のありとあらゆるものが値上げされてまいります。
ガソリンスタンドの電光掲示板で、100の位が「1」しか表示できなくて、その対応にガソリン各社数億円の費用がかかるというニュースには、ちくしょーざまーみろ!なんてやけくそに思ってしまいました。
18リットル1988円とか表示されてた灯油の価格はとうとう「1リットル125円」とかいう表記に変わっておりました。冬まで価格上がりつづけたら、灯油ストーブ使ってるところは悲鳴をあげるね。去年の冬で1700円台だったのに、今すでに2000円越えてるし。
バイクももう2ヶ月近く乗っておりません。いや、忙しいからですけど…、スクーターに乗り換えたい。
バターやチーズの代替品としてマーガリンや植物性油を混ぜたものが出てますが、健康上とか副作用とか大丈夫でしたっけ?ヨーロッパの方だと禁止されてたような気がしないでもない。

99円ショップで売ってる400gの蕎麦がお気に入りでよく買っていたのですが、つい最近買いに行ったら、無い。もう一軒のお店に行っても無い。たまたま売り切れなのかとも思ったけど何日も売ってないんです。同じシリーズのそうめんやうどんはあるのに。
それが先日やっと入荷されておりまして、3袋ほど買いだめてまいりました。
…変だ。
味が変。色が変。食感が変。
全く美味しくなくなってしまいました。たぶん小麦粉の分量変えたな。
次からは300g100円のやつにしよう、と心に決めるのでした。まだ2袋あるけど。

【発見】くさいだま【ちょグロ】
たまに口の中から、ポロっとご飯粒みたいなものが出てくることがあるのですよ。
ちょっと黄色い、ご飯粒のかけらみたいな大きさの物質。
これがつぶすと臭いんですよ。なんかもう腐臭?
喉の奥にご飯粒でも引っかかってて、それが腐って出てきたのか?と疑問を抱いていたのですが、ふと思い出して検索してみたら出てきました。

「臭い玉」

正式には「膿栓」というらしいこの物質は、世間では結構有名なものだったのですね。
扁桃腺から分泌されるものが固まって、たまにポロっと出てくるのだとか何とか書いてあった気がします。
みんな疑問に思い、そしてみんなつぶして匂いを嗅いでいたのです。
長年の疑問が解決したようでとてもスッキリしました。

疑問が解決するとともに、なんか喉の扁桃腺あたりが気になって仕方のない毎日です。
あ、「膿栓」でググって3つ目くらいにある「すごい膿栓が取れたわけだが」ってのは見るとグロいよ。怖いよ。


カレンダー

単行本

DL販売



RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。