FC2ブログ
プロフィール

鶴田文学

Author:鶴田文学
職業:エロ漫画描いてます
サイト:お祭り気分
メール:bungakuぬakai.sakura.ne.jp
「ぬ」を「@」に置き換えてください。

Twitter

カテゴリ

検索フォーム

その他リンク

日々の鶴田文学
鶴田文学のたいしたことないのに色々悩む優柔不断人生記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車考2
自転車のことを知れば知るほど、これはまた面白い世界だなと思うようになりました。
そして、現在の自転車社会の問題なども。

「自転車なんて1万くらいのでいいだろう」という考えで、たくさんの格安自転車が溢れております。俺もそう思うし。しかし、それはもはや使い捨て感覚。
空気くらいは入れるけど、乗ったら乗りっぱですもんね。チェーン錆てるし。
盗まれたら出てこないだろうから、鍵はかけててもいつ盗まれても惜しくないくらいの気持ちでいるし、狭い駐輪場でガツガツぶつけられてもいいし、屋根の無い駐輪場で雨ざらしでも問題無し。
もはや愛など無い。

そんな人間が自転車乗り換えても、果たしてちゃんと整備できるのか、大事に扱えるのかがはなはだ疑問です。
いやー、ムリだろうなあ、という感じになってまいりました。
とりあえず今の自転車を整備してみようか、とも思い立ちましたが、チェーン交換とか費用を見積もると、確実に本体購入価格を超える…っ!!そりゃ整備されずに捨てられていくなあ格安ママチャリ。
新しいのを買うのをきっかけに、自転車趣味というのに足を突っ込んでみたいかも…
いやしかし、買い物とか行くし駅前にとめたりもするし雨ざらしになることもあるわけで、今のママチャリの用途ではなかなか大事に扱えない状況が多いです。
他の人はどうやってんだ…?と疑問なところです。
でもよくよく駐輪場を見てみると、3~4万の自転車なんて結構ゴロゴロしてました。
クロスバイクとかスポーツ系のものは少ないですが、ママチャリの高いものから電動自転車などなど、かなり高額なものが雑多に扱われているようです。
子供とか中~高生が結構いいもの乗ってる。あとお母さん達。
自転車に3万て、むしろ普通くらいな感覚のようでした。平均5万くらいな気がする。
じゃあ、あの格安自転車はいったい何なんだ…

整備あんまりしなくてもいいものとして、内装変速機が心惹かれました。
3速の内装変速はかなり溢れてますが、今は8速というものがあるんですね。
さすがにこれは単体でも2万近くするパーツのようで、これが搭載された自転車は5万以上してしまいます。
そんな高価なパーツを1万の車体につけるわけも無く、他のパーツもそれなりにするとそのくらいの価格になってしまうのですね。
あと、チェーンでは無く、ベルトドライブのもの。
注油が不要で、錆の心配もありません。最近はスクーターにも多いみたい。アドレスもだし。

ライトもすごいです。LEDのハブダイナモ。
これは前輪のハブの中に発電機が仕組まれていて、ほとんど抵抗を感じる事も無くライトをつけることができるそうです。電池交換なども不要。
ライトつけると重くなる…というのが無くなるのは素晴らしい…っ!!
エアハブといってハブにポンプが仕組まれていて、走行する事によって常にタイヤに空気を入れつづけることができるものもあるらしいんですけど、それはまあいいかなって感じ。すごいけど。

パナソニックのガチャリンコもすごい。これは盗難防止用。
サドルとセンタースタンドが連動しており、サドルを倒すとセンタースタンドもロック。これが頑丈で盗難されにくさNo.1だそうです。盗難保障3年もつけてくれるくらい自信あり。
でもやっぱちと高い。

希望をかなえると、ブリヂストンのプレスティーノ内装8段ベルトドライブ点灯虫なんだろうけど、やっぱり高いなあ。
マリポーサ・オムとかカルバとかもやっぱり高い。
外装6段にしてサブナードスポーツとか。…サドル硬いらしい。
マークローザ、心惹かれる…

一時はクロスバイクに惹かれていましたが、ママチャリもすげーなあと見直していたところで、並木通りアオバ自転車店を読んだらとても面白かった。
以前パラ見したときはそんなでもなかったけど、自転車に興味をもってちょろっとメーカーとか種類とか分かってから読むとひと味違いました。
スポーツ自転車大好きな旦那が、あまり自転車に興味の無い妻と一緒にサイクリングしたがる話…、うちはあの妻の気分なのであの辺ももっと突っ込んで欲しい感じです。自転車は毎日の買い物でたくさんの荷物を運べて楽で便利なものが良いなあ。

しかし、この格安ママチャリというのは何だろう…
一体どういう仕組みでこんなに安くできているのか。
売値が1万という事は、材料費は5千円くらい?
内装3段変速機が…いくらだろう?タイヤとチューブだけでも2千円くらいしそうだけど。
考えると怖くなってきた。

自転車考1
先日は古本屋にジャンプを買いに行くのに自転車で行く事にしました。
引っ越す前は2Kmくらいで買いに行けたのですが、今度は3Kmちょいあります。
ちょっとした遠乗りです。(注※安ママチャリには2Kmを超えると遠い換算)
まあ、以前はその2Kmもスクーターで行ってましたが。

引越し後は中央線が近くなったので、距離感を測っておきたいというのもありました。
バイクだと駐輪場がなかなか無いし、吉祥寺くらいなら自転車でいけないものかと画策していたのです。
結果的には、そんなに遠くない感じです。行けそう。
でも古本ジャンプは売り切れていたので、この徒労感に打ち勝てないボクは次はスクーターだと思う。
先々週も買い逃したので、読み飛ばしてるんですよね。
こう入手タイミングがずれてくると、なんだかもう読まなくてもいい気がしてくるから不思議。

せっかくなのでもうちょい走って三鷹まで行く事にしました。
往復10Kmの旅。
こんなに走るのはひさびさな気がします。
バイクがあるので、自転車とはそんなに走るものではなかったのです。

うちの自転車は、3年位前に5000円で買った中古のママチャリです。
よく分からない英単語が車体に書いてあるのでググってみましたが、全くHitしない代物。
空気だけは入れてるけど、他は全く整備してないのでチェーンもサビサビ、ライトもガキガキ音が鳴ってつきません。これは代替品の携帯ライトつけてますけど。
3段変速ですが、きっと新品でも1万円ちょいの安ママチャリだろうなって感じです。

1万円で買える自転車はダメだ・・・っ
東京で3台の安自転車を乗り継いできて、そんな思いをひしひしと感じているところではあります。
次に買うなら倍の2万…いや、3万くらいの自転車じゃなきゃダメじゃないだろうか、と思うのです。
聞くところによると、いい自転車を買うと漕ぐのが楽になって何キロも何十キロも走れるらしい…。
ママチャリにしか乗ったことのない自分には、想像の出来ない感覚です。
しかし、なんかすごい自転車だと、10万とか100万とかするらしいし、なんかもうそれバイクとか車買えるじゃん?レベル。自転車なのに!?

・自転車=徒歩圏内~5Km
・スクーター=自転車圏内~15Km
・バイク=5Km~どこまでも
・車=動く部屋

という感じの分類がされていた頭では、10~20Kmを自転車で走れるのかまだ疑惑をいだくところではあるのですが、ママチャリよりも軽く楽ならいけそうな気がする。
でもさすがにそれ以上を走る気はあまり無し。
ママチャリの楽さも捨てがたいので、カゴと荷台は欲しいし、駐輪場とかでガツンガツンぶつけられたりしても惜しくなく、盗まれにくいものがいい。
価格は3万以内。

そんな感じで検討してみたところ、クロスバイクのママチャリ寄りがいいんじゃないか、というところにきています。
予算的にあさひサイクルのオリジナル自転車くらいしか選択肢がありませんでしたが。

・あさひプレシジョントレッキング…2万ちょい。でもフレームがスチール。7速。
・あさひシェボートレッキング…3万弱。フレームアルミ、21速。でも後輪がナット締め。変速機が回転式。
・あさひプレシジョンスポーツ…3万超え。タイヤが細くてパンク怖い。そこまで本格的じゃなくていい。
・GIANT CROSS3…高い。前モデルの3000があれば良かったのに…っ。盗難怖い。

ああ、ここにきてやっぱり優柔不断が顔を出すのです。
せっかくだから…、将来性を考えたら…、でもそんな要らんよなあ高いし…
高いの買っても、気軽に駐輪できなくなっちゃうしね。心配性なの。
ママチャリもいいの買うと3万とかするよね。何が違うんだろう…


カレンダー

単行本

DL販売



RSSリンクの表示

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。